元宝塚娘役の上原まりさんが死去 琵琶語り奏者としても活躍

 死去した上原まりさん

 宝塚歌劇団の元娘役トップで、筑前琵琶奏者の上原まり(うえはら・まり、本名柴田洋子=しばた・ようこ)さんが29日に死去したことが31日、分かった。71歳。神戸市出身。

 1968年、宝塚歌劇団に入団。娘役トップとして「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット役などを務めた。81年に「新源氏物語」での藤壺役を最後に退団。

 筑前琵琶の旭会総師範だった柴田旭堂さんの一人娘で、退団後は琵琶語り奏者として活躍。オリジナル作品「平家物語」「源氏物語」などを通して新しい筑前琵琶語りの魅力を伝えた。

共同通信社 2018年9月1日 無断転載禁止