ゴルフ、星野陸也が単独首位守る フジサンケイ・クラシック第3日

 第3日、3番でティーショットを放つ星野陸也。通算11アンダーで首位=富士桜CC

 フジサンケイ・クラシック第3日(1日・山梨県富士桜CC=7566ヤード、パー71)ツアー初勝利を狙う22歳の星野陸也が8バーディー、3ボギーの66と伸ばし、通算11アンダーの202で初日からの単独首位を守った。66をマークした重永亜斗夢が今平周吾、木下稜介とともに5打差の2位で続いた。

 浅地洋佑とブラッド・ケネディ(オーストラリア)が通算5アンダーの5位。池田勇太と秋吉翔太らは3アンダーの10位にいる。(出場62選手、曇り時々雨、気温24・6度、北西の風2・3メートル、観衆2020人)

共同通信社 2018年9月1日 無断転載禁止