オ10―8西(1日) オリックスが7点差逆転

 9回オリックス無死二、三塁、中島が左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=京セラドーム

 オリックスが逆転サヨナラ勝ちした。四回までに1―8とリードされたが、ロメロの2打席連続本塁打やT―岡田の2ランなどで追い上げ、1点差の九回に中島の3ランで試合を決めた。黒木が今季初勝利。西武は連勝が3で止まった。

共同通信社 2018年9月1日 無断転載禁止