J1、首位広島が鹿島退ける 2位川崎は敗戦

 広島―鹿島 前半、ゴールを決めポーズをとる広島・パトリック=Eスタ

 明治安田J1第25節第2日(1日・エディオンスタジアム広島ほか=7試合)首位広島がパトリックの2得点などで鹿島を3―1で退け、勝ち点を55に伸ばした。2位川崎は17位のG大阪に0―2で敗れ、同46のまま。G大阪は4試合ぶりの勝利。

 札幌は都倉の4試合連続ゴールなどで神戸を3―1で下し、3連勝で勝ち点を41とした。C大阪は浦和に2―1で逆転勝ち。名古屋は磐田に6―1で大勝して連勝を7に伸ばした。仙台は清水に勝ち、横浜Mは柏を破った。

共同通信社 2018年9月1日 無断転載禁止