米女子ゴルフ、上原が4位に浮上 ポートランド第3日

 第3ラウンド、17番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える上原彩子。通算10アンダーで4位=コロンビアエッジウオーターCC(共同) 第3ラウンド、10番でティーショットを放つ横峯さくら。通算イーブンパー=コロンビアエッジウオーターCC(共同)

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは1日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、7位で出た上原彩子は4バーディー、2ボギーの70とスコアを二つ伸ばし、通算10アンダーの206で首位と8打差の4位に上がった。横峯さくらは73で、通算イーブンパーの58位。

 ジョージア・ホール(英国)が通算18アンダーでトップを守り、ミンジ・リー(オーストラリア)が2打差の2位で追う。(共同)

共同通信社 2018年9月2日 無断転載禁止