自転車妙技に喝采 世界トップ競技者PR 益田・INAKAライド

自転車パフォーマンスを披露する有薗啓剛さん
 益田市内を自転車で走るイベント「第7回益田I・NA・KA(イナカ)ライド」を直前に控え、バイクトライアル競技で世界チャンピオンに輝いた経歴を持つ有薗啓剛さん(39)が1日、同市内田町の萩・石見空港ロビーで、羽田便を利用して到着したイベントの参加者らに自転車パフォーマンスを披露し、事前の盛り上げに一役買った。

 県交通対策課萩・石見空港利用促進対策室が、同空港の滑走路をコースに組み込んで2日に開かれるイベントをPRするとともに、参加者をもてなそうと初めて企画した。

 パフォーマンスは昼の便に合わせて実施。有薗さんが、マウンテンバイクで階段を駆け上がったり、80センチほどの高さに張られたロープをジャンプして跳び越したりする妙技を約40分間にわたって繰り広げ、観客は盛んな拍手を送った。

 東京都から訪れ、ゲストライダーとしてイベントに参加するという檀祐太郎さん(20)は「バランス感覚と巧みなバイクコントロールに驚いた」と感心した様子だった。

 有薗さんは「空港ロビーでのパフォーマンスは初めて。多くの人に楽しんでもらえてよかった。自分もライドに出る予定で、みんなで楽しみたい」と話した。

2018年9月2日 無断転載禁止