錦織 サーブ入念に 3回戦に向け調整

3回戦に向けて汗を流す錦織圭=ニューヨーク
 【ニューヨーク=本紙特派員・曽田元気】テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス3回戦で、第21シードの錦織圭(日清食品)が1日(日本時間2日)、第13シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)と対戦する。31日(日本時間1日)、練習コートで調整した。

 この日は曇り空で涼しく、午後1時から1時間弱、汗を流した。2回戦で好調だったフォアや、成功率の低かったサーブを入念に確認した。

 世界ランキング13位のシュウォーツマンとの対戦成績は、錦織の2戦2勝。いずれもクレーコートで、直近は2017年5月のマドリード・オープンで、2-1で下している。四大大会では初対戦。

 試合は1日午後5時(日本時間2日午前6時)以降に始まる予定。

2018年9月2日 無断転載禁止