米通信社、発言「漏らしてない」 オフレコ巡りトランプ氏に反論

 トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信によるトランプ米大統領インタビューのオフレコ(非公表)発言をカナダ紙が報道したことを巡り、ブルームバーグのワシントン支局長は2日、他社に内容を漏らしていないと強調した。トランプ氏は発言が漏れたことを批判し「謝罪しないのか」と問題視したが、これに反論した。

 ゴードン支局長は2日、ツイッターで「オフレコ部分は公表していないし開示も承認していない。オフレコと同意すれば尊重する」と投稿した。

 インタビューは8月30日に行われた。北米自由貿易協定に関しトランプ氏がオフレコで話した内容をカナダ紙が31日に暴露した。

共同通信社 2018年9月3日 無断転載禁止