米で中国大物経営者逮捕 性犯罪容疑、通販大手

 香港でビジネスフォーラムに出席した劉強東容疑者=2017年6月(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】AP通信は2日、米捜査当局が性犯罪の疑いで、中国の電子商取引(EC)2位の「京東集団」(JDドット・コム)創業者、劉強東容疑者(45)をミネソタ州ミネアポリスで8月31日に逮捕したと報じた。劉容疑者は中国インターネット販売界の大物経営者。当局は翌日釈放したが、捜査を継続している。事件の詳細は不明。

 京東集団は、警察が違法行為を確認できておらず逮捕は不当だったとする声明を、ソーシャルメディアを通じて発表した。劉容疑者は米国出張中で、釈放を受け予定通りの日程をこなすという。

 京東集団は中国のEC最大手、アリババグループのライバル。

共同通信社 2018年9月3日 無断転載禁止