五輪前監督ら益田で卓球教室 小中生レベル向上へ真剣

村上恭和前監督(右端)らが見守る中、石垣優香選手(右から二人目)と練習する参加者
 卓球女子日本代表をリオデジャネイロ五輪銅メダルに導いた村上恭和前監督らが講師を務める「セノビック・夢卓球教室」が2日、島根県益田市乙吉町の市民体育館であり、県外からの参加者も含む小中学生120人がレベルアップを図った。

 村上前監督が代表理事を務める一般社団法人ジュニアサポートジャパンが主催し、他に、世界選手権に4度出場の石垣優香選手(29)=日本生命所属=と、同選手権に5度出場した若宮三紗子さん(29)が指導した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月3日 無断転載禁止