滑走路や川沿い 自転車で風景満喫 益田INAKAライド

萩・石見空港の滑走路を疾走する参加者
 島根県益田市内を自転車で疾走する「2018益田I・NA・KA(イナカ)ライド」が2日開かれ、県内外の愛好者約550人が、萩・石見空港の滑走路を走る趣向や自然豊かな風景を満喫しながらペダルを踏んだ。

 同市は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、アイルランド自転車競技ロードレースチームの事前キャンプ誘致を進めている。ホストタウン登録が8月31日、国に認定され、取り組みに弾みがついた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月3日 無断転載禁止