東京円、111円台前半

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円安ドル高の1ドル=111円07~08銭。ユーロは05銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円88~89銭。

 米国とカナダが3日は休日だったため、海外市場の取引が少なく、材料難から小幅な値動きにとどまった。

 市場では、米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について「両国が合意できるかは予断を許さない」(外為ディーラー)として、今後の円相場への影響を指摘する声が出た。

共同通信社 2018年9月4日 無断転載禁止