車用図柄ナンバー10月から交付 41地域の名産や景勝地

 国土交通省は4日、全国41地域で導入する図柄入り自動車用ナンバープレートを、10月1日から交付すると発表した。9月10日からインターネットで事前申し込みを受け付ける。石井啓一国交相は記者会見で「多くの方に付けてもらい、地域の魅力を全国に発信してほしい」と話した。

 図柄入りナンバーを希望する人は、数千円程度の手数料を払って交付を受ける。通常は白黒だが、手数料とは別に千円以上の寄付金を払えばカラー版になる。寄付金は自治体が道路整備や観光振興に活用する。

共同通信社 2018年9月4日 無断転載禁止