各地の新幹線運転見合わせ 台風21号上陸、空も欠航

 台風21号の影響で運転を見合わせた東海道新幹線の運転再開を待つ人たち=4日午後、JR名古屋駅 台風21号の影響による運転見合わせを知らせる看板が設置されたJR大阪駅の改札=4日午後

 台風21号が上陸した4日、東海道・山陽新幹線のほか、上越新幹線や北陸新幹線が運転を見合わせた。空の便も、航空各社は国内線を中心に相次いで欠航を決め、影響が拡大した。

 東海道・山陽新幹線は4日午前から、東京―新大阪間や新大阪―博多間で、のぞみの本数を減らすなどして運行したが、東海道新幹線は午後2時ごろから運転を見合わせた。同日深夜、東京―名古屋間では臨時の列車を運行した。

 JR東海によると、4日午後2時25分ごろ、東海道新幹線の米原―京都間で停電が発生。京都市山科区で架線に電力を供給する電線が切れていた。

共同通信社 2018年9月5日 無断転載禁止