東都大学野球、東洋大が勝ち点 駒大も、第1週第2日

 東都大学野球リーグ第1週第2日は5日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、4季連続優勝を狙う東洋大は立正大に3―2でサヨナラ勝ちし、中大との打ち合いを10―9で制した駒大とともに連勝で勝ち点1を獲得した。

 駒大は岡田耕の3点二塁打などで四回までに10点を奪い、逃げ切った。東洋大は同点の九回に津田が決勝打を放った。

共同通信社 2018年9月5日 無断転載禁止