サッカー、チリ戦へ戦術練習 日本代表、非公開で実施

 チリ戦に向けて調整する堂安(奥右端)ら日本イレブン=札幌ドーム

 サッカー日本代表は5日、ワールドカップ(W杯)後の初戦となる国際親善試合のチリ戦(7日)に向けて、試合会場の札幌ドームで調整した。合宿3日目で堂安(フローニンゲン)浅野(ハノーバー)ら全23選手がそろって初の全体練習は、冒頭以外を非公開で実施。森保新監督の初陣へ、フォーメーションを組んだ実戦練習を繰り返したとみられる。

 背番号が発表され、10番は中島(ポルティモネンセ)が背負うことになった。

 11日には大阪・パナソニックスタジアム吹田でコスタリカと対戦する。

共同通信社 2018年9月5日 無断転載禁止