悠仁さま12歳に 戦争学び、進路も検討

 秋篠宮家の長男悠仁さま=8月10日、東京・元赤坂の赤坂御用地(宮内庁提供)

 秋篠宮家の長男悠仁さまが6日、12歳の誕生日を迎えた。お茶の水女子大付属小6年に進級し、1日も休まず元気に通学。夏休みには広島市で被爆者の話を聴くなどし、戦争の記憶と記録の継承の大切さを学んだ。来春の小学校卒業後の進路についても、ご一家で話し合っている。秋篠宮さまは来年5月の新天皇即位後、皇位継承順1位の皇嗣となり、悠仁さまは継承順2位となる。

 戦争については1学期の社会科で学習を始め、7月30日には秋篠宮ご夫妻と共に東京都千代田区にある戦傷病者史料館「しょうけい館」を訪れ、理解を深めた。8月10日には紀子さまと共に広島市の原爆資料館を見学した。

共同通信社 2018年9月6日 無断転載禁止