ものづくり魅力紹介 松江で120企業・団体フェア

工作機械メーカーが出展したアーム型のロボット(左手前)の動きに見入る高校生ら=松江市学園南1丁目、くにびきメッセ
 島根県内外の鉄鋼、金属加工、工作機械などのメーカーなどが集う「島根ものづくりフェア」が5日、松江市学園南1丁目のくにびきメッセで始まった。各メーカーの独自の技術や製品が実演を交えて紹介され、高校生ら4千人が「ものづくり」の面白さに触れた。6日まで。

 製造現場で人手不足が深刻化する中、協同組合島根県鐵工会(松江市西津田1丁目)が製造業の魅力を伝えようと呼び掛け、県内の組合員企業と、県外から新日鉄住金などの四大高炉メーカーや、大手工作機械メーカーなど120企業・団体が出展した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月6日 無断転載禁止