ネット通販の注意点 クーリングオフできぬ

 今回はインターネット通販に関わる相談です。

 【相談1】

 ワンピースを購入した。届いて着てみると、通常より小さめに作られているようで着られない。クーリングオフができるか。

 【相談2】

 健康食品の無料サンプルを注文した。数日後に届き、さらにその約2週間後、注文もしていないのに1カ月分が届いた。驚いて確認すると、サンプル到着後10日以内に申し出ないと自動的に定期購入になるとあった。支払わないといけないか。

 【アドバイス】

 パソコンやスマートフォンなどで簡単に注文ができるインターネット通販は、幅広い年齢の方に利用されています。しかし、画面を見て気に入った商品が、手元に届いてみるとイメージと違う、サイズが合わないということもあり、返品・交換をめぐってトラブルになることがあります。

 また注意書きをよく読まずに注文し「返品・交換ができなかった」「お試しのつもりで注文したのに定期購入になっていた」といったトラブルもあります。

 通信販売にはクーリングオフ制度がありません。返品を受けるかどうか、受けるならどのような条件で可能かなどの返品に関するルールは、販売店ごとに決めてもいいことになっています。返品不可と表示がある場合は原則それに従います。トラブル防止のため注文する時は、必ず返品に関する表示に目を通しましょう。

 相談2のような場合は、表示に問題があれば(定期購入になる説明が小さな字だったり、最後の方に書かれているなど見落としがちな表示など)、交渉の余地があります。ご相談ください。

 通信販売のショップの画面には、法律により「特定商取引法に基づく表記」を掲載するようになっており、「会社名」「代表者名」「住所」「電話番号」などが必ず記載されています。注文する前に、そのお店を調べてみましょう。

 …………………………

 消費者ホットライン=電話188(泣き寝入りはいやや!) お近くの消費生活センターなどにつながります。

■島根県消費者センター 

 電話0852(32)5916

■同石見地区相談室 

 電話0856(23)3657

2018年9月6日 無断転載禁止