三越、コンシェルジュが顧客対応 改装で日本橋本店

 日本橋三越本店のコンシェルジュら。中央は浅賀誠本店長=6日午後、東京都中央区

 日本橋三越本店は6日、10月24日の改装オープンに合わせ、専門知識を持つ約90人のコンシェルジュが来店客の要望に対応するサービスや、顧客の情報を従業員が共有できるシステムを導入すると発表した。顧客の細かな要望に応え、利便性や満足度を高める狙い。

 コンシェルジュは洋服やインテリアといった各分野の専門家で「自宅でパーティーを開きたい」「会社の発表会にふさわしいコーディネートをしてほしい」といったニーズに対し、食器や料理、服装などを幅広く提案する。基本は無料だが一部有料のサービスもある。2021年3月期の売上高で約100億円の押し上げ効果を期待しているという。

共同通信社 2018年9月6日 無断転載禁止