北海道停電、過半数が復旧 なお146万戸続く

 北海道の地震で道内全域に及んだ停電に関し経済産業省は7日、午前10時現在で過半数の約149万戸が復旧したと明らかにした。残る約146万戸は依然として停電が続いている。北海道電力は7日中に約312万キロワットの供給力の確保を目指す。

 世耕弘成経産相は7日の閣議後記者会見で同日中に約240万戸が復旧し、停電の戸数は約55万戸に減るとの見通しを示した。また復旧した家庭や企業に可能な限りの節電を要請。「店舗やオフィスの照明を間引き、使わない家電のコンセントを抜いてもらいたい」と呼び掛けた。北海道電は他電力から応援を受け入れ、全面復旧を急ぐ。

共同通信社 2018年9月7日 無断転載禁止