札幌証券取引所が売買再開 電気復旧、6日は終日停止

 札幌証券取引所は7日、上場企業の株式売買を再開した。6日は未明に起きた地震と停電により、取引を終日停止していた。

 札証によると、電気の復旧に加え、システムや通信回線などへの影響が改善し「株式売買に支障のない状況が確保された」と判断した。

 札証はフィットネスクラブ運営会社RIZAP(ライザップ)グループなど15社が単独上場している。

共同通信社 2018年9月7日 無断転載禁止