東京円、110円台半ば

 7日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比80銭円高ドル安の1ドル=110円51~52銭。ユーロは97銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円40~44銭。

 トランプ米大統領が対日貿易赤字の是正に取り組もうとしているとの一部報道を受け、円高に向けた圧力が強まるとの観測から、円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「日経平均株価が続落しており、リスク回避の点からも安全資産とされる円買いが進みやすい」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

共同通信社 2018年9月7日 無断転載禁止