大坂なおみ、決勝へ非公開調整 憧れセリーナ戦に備える

 大坂なおみ

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン女子シングルスで、四大大会の同種目で日本勢初の決勝進出を決めた大坂なおみ(日清食品)が8日の決勝に備え、7日にニューヨークの会場内で非公開の調整を行った。

 関係者によると、大坂はサーシャ・バイン・コーチらと50分ほどラリーなどの練習をこなし、リラックスした様子で笑顔も見られたという。

 決勝は子どもの頃から憧れる四大大会23度制覇のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が相手。「四大大会の決勝で対戦するのが目標だった」と夢の対決が実現する。

共同通信社 2018年9月8日 無断転載禁止