渡辺一成が男子ケイリン制覇 自転車の全日本選手権

 自転車の全日本選手権トラック種目第1日は8日、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われ、男子ケイリンは2008年北京五輪から3大会連続五輪出場の渡辺一成(日本競輪選手会)が3連覇した15年以来の優勝を果たした。同4000メートル個人追い抜きは予選で日本新記録を出した窪木一茂(ブリヂストン)が3年ぶりに制した。

 女子は3000メートル個人追い抜きで梶原悠未(筑波大)が2連覇。梶原は橋本優弥(鹿屋体大)と組んで臨んだ20年東京五輪新種目のマディソンも制した。ケイリンは太田りゆ(ブリヂストン)が初優勝した。

共同通信社 2018年9月8日 無断転載禁止