硫黄島で火山性地震増加 1日で500回超、噴火の可能性

 硫黄島=2018年6月、東京都小笠原村

 気象庁は8日、東京の硫黄島で火山性地震が増加し、同日午前2時ごろから午後9時までに566回観測したと発表した。噴火する可能性がある。沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要。1日の地震回数が500回を超えたのは2012年4月27日以来。硫黄島は現在、海上、航空両自衛隊の基地があり、民間人の上陸は制限されている。

共同通信社 2018年9月8日 無断転載禁止