「トトロ」制作秘話明かす 元スタッフの作家・木原さん

原画やセル画を見せながら制作秘話を紹介する木原浩勝さん(右)
 スタジオジブリの宮崎駿監督の下、映画「となりのトトロ」などに制作デスクとして携わった作家・木原浩勝さん(58)=東京都在住=が8日、松江市白潟本町のスティックビルでトークライブを開いた。ジブリファンら約40人に原画やセル画を見せながら、細かい描写にこだわった制作現場の秘話を語った。

 トトロの制作で、スタッフがイメージを共有するために宮崎監督が「メイ ニッコリ」などのメモ書きを添えて描いた原画や、12本足で走る「ネコバス」の足の動きを描いたコピーを披露。画びょうの跡が残った資料もあり、「壁や机のあちこちに貼り、スタッフが頭の中にイメージをたたき込んだ」と振り返った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月10日 無断転載禁止