篠山市名の変更で住民投票確実に 兵庫、「丹波篠山」是非で

 「丹波篠山市」への改名を巡り、記者会見する市民団体「名付け親になろう会」代表の小寺恵美さん=10日午後、兵庫県篠山市

 知名度が高い「丹波篠山市」に市名変更する方針が決まった兵庫県篠山市で、改名の賛否を問う住民投票を求めて署名活動していた市民団体「名付け親になろう会」が10日、投票実施に必要な数を大幅に上回る署名が集まったと発表した。団体側は、住民投票が確実になったとしている。

 市住民投票条例によると、有権者の5分の1(約7100人)以上の署名で投票実施が決まる。期限となった9日までの1カ月間で団体が集めたのは約1万700人分。要件を満たさない署名を除外しても必要数に達する可能性が高いという。

 団体は14日、集めた署名を市選挙管理委員会に提出する。

共同通信社 2018年9月10日 無断転載禁止