錦織圭、世界ランク12位に浮上 全米Vジョコビッチは3位

 【ニューヨーク共同】男子テニスの10日付世界ランキングが発表され、全米オープンで4強入りした錦織圭(日清食品)は19位から12位に浮上した。ダニエル太郎(エイブル)は72位、杉田祐一(三菱電機)は98位だった。

 1位ラファエル・ナダル(スペイン)、2位ロジャー・フェデラー(スイス)は変わらず、全米を制したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3位に上昇。準優勝のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)は3位から4位に後退した。

共同通信社 2018年9月10日 無断転載禁止