64年東京五輪旗手 故福井氏 名前 室内プール愛称に

浜田市が「福井誠記念プール」と愛称を決めた市室内プール=同市黒川町
 島根県浜田市黒川町の市室内プールについて、市が愛称を付けることを決め、1964年の東京五輪開会式で旗手を務めた市出身の水泳選手・故福井誠氏(1940~92年)にちなみ「福井誠記念プール」とする方針を10日、明らかにした。地元出身の名選手の顕彰を通じ、2020年の東京五輪に向けた市民のスポーツ意識向上につなげる。

 福井氏は同市元浜町出身で、浜田第二中学校に入学後、本格的に水泳を開始。浜田高校時代は浜田川や江津市の江の川などで練習を続けたとの逸話が残り、3年生時には日本高校選手権の200メートル自由形で優勝した。卒業後に入社した八幡製鉄でも、無駄のないきれいなフォームを武器に活躍した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月11日 無断転載禁止