皆川は3種目終えて11位 世界新体操個人予選、大岩16位

 個人予選 皆川夏穂のクラブ=ソフィア(共同)

 【ソフィア共同】新体操の世界選手権第3日は12日、ソフィアで個人予選の3種目目が行われ、クラブを演技した日本勢は皆川夏穂(イオン)が17・650点をマークし、計4種目で争う個人総合でリボンを残して合計53・900点の11位につけた。

 初代表の大岩千未来(イオン)は16・800点で、合計51・500点の16位。2連覇を目指すディナ・アベリナ(ロシア)が首位に立っている。予選の上位24人が14日の決勝に進む。

共同通信社 2018年9月12日 無断転載禁止