邑南・羽須美での活動 熱く語る まちづくりへ「未来会議」

邑南町羽須美地域で活動する理由について発表する若者4人
 少子高齢化が進む島根県邑南町羽須美地域で活動する若者の思いを聞き、地域づくりの在り方を考える「はすみ未来会議」が12日夜、同町下口羽の口羽公民館であった。イベント開催への協力などで関係を持つ松江市在住の若者4人が、羽須美地域に引きつけられる理由を語り、訪れた住民ら約50人が地域外の人との関わり方について学んだ。

 羽須美地域は人口減少が著しいが、旧JR宇都井駅をライトアップするINAKA(イナカ)イルミや、色鮮やかなハナモモを咲かせる川角(かいずみ)集落の地域づくりなど、逆境に負けない活動を展開している。高齢者らを中心とした取り組みに共感した若者らが協力しており、4人も積極的に関わっている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年9月14日 無断転載禁止