「ご縁フルエンサー」玉木宏さん就任をPR 石見空港に「受諾書」展示

玉木宏さんの就任受諾書を見る空港利用者
 県が2013年度から展開する観光キャンペーン・ご縁の国しまねをPRする「ご縁フルエンサー」に就いた俳優の玉木宏さん(38)が署名した就任受諾書がこのほど、益田市内田町の萩・石見空港にお目見えした。25日まで展示する。

 玉木さんの就任をPRするとともに、観光客らに島根の魅力を発信する狙いで県が設置。出雲大社をバックに玉木さんがたたずむ同キャンペーンのポスターや受諾書の説明文とともに、同空港のチケットカウンター前に展示した。

 受諾書には玉木さんがサインし、就任発表会見日(7月24日)の日付を記しており、高さ約2メートル、幅約60センチのボードの中央に掲示されている。

 益田市内にある父親の実家に帰省中だった東京都三鷹市の中学1年生、谷本豊さん(12)は家族3人と見入り「玉木さんのサインがあって、すごいと思った。島根が有名になるといい」と笑顔で話した。

 県によると、受諾書は同空港を皮切りに10月以降、西ノ島町の別府港、出雲市の県立古代出雲歴史博物館、松江市の玉造温泉で2カ月ずつ展示する予定。

2018年9月14日 無断転載禁止