米、24日に対中関税第3弾へ 税率当初10%、来年25%に

 トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、年2千億ドル(約22兆円)相当の中国からの輸入品に追加関税を課す制裁第3弾を24日に発動すると発表した。追加関税の税率は当初10%とするが、来年は25%に引き上げる。中国がこれに対抗して報復関税を課した場合、トランプ氏は第4弾として新たに残る全ての輸入品に追加関税を課すことを検討することも表明した。これまでの制裁に比べ、対象は服飾品や食料品など生活に密接に関わる品目が多く、米企業や消費者への悪影響が懸念されている。

 中国に進出した日系企業の対米輸出などにも打撃になりそうだ。

共同通信社 2018年9月18日 無断転載禁止