園児が「おまわりさん」 浜田・国道で安全運転呼び掛け

ちびっこおまわりさんに任命され、チラシを手渡す園児(左)
 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせ、浜田市国分町の国道9号で21日、街頭啓発活動があった。「ちびっこおまわりさん」に任命されたうみかぜ保育園(浜田市久代町)の園児4人が、交通安全団体の関係者らと共に、ドライバーに交通安全を呼び掛けた。

 ちびっこおまわりさんに任命されたのは、三浦光輝(らいき)ちゃん(6)、和田柚葵ちゃん(6)、佐々木覇斗(はくと)ちゃん(5)、尾島沙季ちゃん(6)。警察官や白バイ隊員の制服を身にまとい、浜田署の永瀬英昭署長から任命書を受け取った。

 その後、署員が国道9号を走行する車を待避所に誘導。園児らが、啓発チラシと乳酸菌飲料をドライバーに手渡し、「安全運転をお願いします」と大きな声で訴えかけた。

 和田柚葵ちゃんは「おまわりさんをすることができてうれしかった。手を上げて横断歩道を渡りたい」と話した。

2018年9月22日 無断転載禁止