島根・米子境港 「健康長寿のための食情報」

佐藤 達夫氏
 健康情報の見極め方を、医者と違う視点で解説!


 講 師 食生活ジャーナリスト  佐藤 達夫氏

 演 題 「健康長寿のための食情報」

 山陰中央新報社の「島根政経懇話会」「米子境港政経クラブ」は、平成30年11月13日(火)14日(水)に定例会を開催します。今回は、食生活ジャーナリストの佐藤達夫氏に『健康長寿のための食情報』と題してお話しいただきます。

 健康食品やサプリメント絡みの情報が巷にあふれています。今回講師に迎える佐藤さんは、女子栄養大(埼玉県坂戸市)出版部で月刊誌『栄養と料理』の編集に長く携わり、編集長も務められました。テーマは「健康で過ごすためには、どのような食生活を送ればよいか」という点に絞って情報発信してきました。現在は「Yahoo!ニュース」と「ウエッジ・インフィニティ」で定期的に情報提供しています。著書も「栄養と健康のウソ・ホント」「これが糖血病だ!」「安全な食品の選び方・食べ方事典」「野菜の学校」「新しい食品表示の見方がよくわかる本」など多数あります。

 講演では、データに裏打ちされた科学的な健康情報を、医者と異なる視点から、分かりやすく、楽しくお話しいただきます。また昨今、マスコミ等に氾濫するさまざまな情報の信憑性を検証・解説するほか、これら情報の見極め方、健康維持・改善にはこんなサプリメントの摂り方がオススメ、といった具体的なアドバイスもしていただきます。ご期待下さい。


<佐藤 達夫氏のプロフィール>

講師略歴 1947年、千葉県生まれ。北海道大水産学部を卒業後、女子栄養大出版部で『栄養と料理』の編集を担当、95年から編集長。99年に独立後は食生活ジャーナリストとしてTVや書籍、講演活動を通じて情報発信に努める。日本ペンクラブ会員、女子栄養大非常勤講師(食文化情報論)。食生活ジャーナリストの会事務局長。

          (本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ↓

https://www.sanin-chuo.co.jp/seikeikon/index.html

2018年10月1日 無断転載禁止