スサマジ逆転3連勝 Bリーグ2部

【第4戦・島根-山形】第3クオーター、島根のエチェニケがシュートを放つ=山形県総合運動公園総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区の島根スサノオマジックは7日、山形県天童市の県総合運動公園総合体育館で第4戦を行い、東地区の山形ワイヴァンズを73-68で下して3連勝とした。通算3勝1敗で暫定順位は地区2位のまま。

 島根は序盤にリードされるも、第2クオーターで逆転した。追い付かれる時間帯もあったが、リードは許さず押し切った。

 第5、6戦は13、14の両日、松江市総合体育館であるホーム開幕シリーズで、中地区最下位の金沢武士団(サムライズ)と対戦する。

 ◇第4戦(7日・山形県総合運動公園総合体育館、1861人)
島  根 73 15-20 68 山  形
3勝1敗    24-13    1勝3敗
        17-21
        17-14

第2Q 攻撃が機能

 【評】島根は第2クオーターで逆転した。詰め寄られる場面があったものの、インサイドを中心とした攻撃でリードを許さず逃げ切った。

 第1クオーターはパスミスなどからターンオーバーを喫して流れを失い、最大10点差まで開いた。第2クオーターになるとポマーレのインサイドを起点にした攻撃が機能して逆転。39-33で折り返した。

 第3クオーターは一時追い付かれながらも2点のリードを保ち、第4クオーターでポマーレ、エチェニケを軸に得点して引き離した。

2018年10月9日 無断転載禁止