松江出身の松本さん 武家屋敷舞台にファッションショー

武家屋敷をバックにファッションショーの見どころを語る松本あきおさん
 松江市美保関町出身で、著名な女優を手掛ける「カリスマスタイリスト」として活躍する松本あきおさん(55)=東京都在住=が13日、武家屋敷(松江市北堀町)を舞台にしたファッションショーを開く。イベントの総合プロデューサーを務め、城下町の夜を彩る松江水燈路(すいとうろ)のライトアップと連携した幻想的な世界を演出する計画で「普段の城下町とは違う異空間を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 松本さんは1980年代に上京して美容師としてキャリアを積み、石田ゆり子さんや佐々木希さんら著名タレントやモデルのヘアメークを手掛けた。現在もヘアメーク業の傍らで全国各地を巡り、女優がなぜ美人になっていくのかをテーマにしたセミナーを開いている。

 これまでモデル事務所・スタジオミューズ(松江市内中原町)の業務を引き受けた縁があり、故郷でのファッションショー開催に至った。「水燈路の行灯(あんどん)の光とともに、江戸時代に生きる女性たちの生き方を表現したい」と意気込む。

 当日は、松本さんがスタジオミューズに所属する女性モデル8人のヘアメークを担当。江戸時代から現代に至るまでの武家屋敷の時代背景を、音楽と着物姿の女性たちのパフォーマンスで表現する。松本さんは「幻想的な雰囲気と出演者の表現力を見てほしい」と話した。

 午後7時と同8時の2回開く。入場無料。午後2時からは、堀川遊覧船に乗ったモデルの撮影会を川岸から見学できるイベントも開く。問い合わせは塩見縄手新魅力化創造実行委員会、電話090(5101)1694。

2018年10月11日 無断転載禁止