祖母殺害容疑で21歳男を逮捕 母親死亡関与認める供述、島根

 女性2人が倒れているのが見つかった住宅付近=5日午後、島根県出雲市知井宮町

 島根県出雲市の自宅で同居する祖母を殺害したとして、県警は6日未明、殺人の疑いで、孫の松江工業高専専攻科1年原聡悟容疑者(21)を逮捕した。県警によると「間違いない」と容疑を認めている。原容疑者の母親も自宅で倒れており、死亡が確認された。殺害を認める供述をしており、裏付けを進める。

 逮捕容疑は5日午前7時35分~9時半ごろ、出雲市知井宮町の自宅で祖母の無職安枝さん(82)をハンマーで殴打するなどし、殺害した疑い。

 県警によると、安枝さんと、原容疑者の母親で医療事務の圭子さん(46)夫婦、次男の原容疑者と長女の計5人が同居している。

共同通信社 2018年11月6日 無断転載禁止