スサマジ逃げ切り2連勝 Bリーグ2部

【第13戦・島根-福島】第3クオーター、島根の佐藤(右)がシュートを放つ=白河市中央体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは4日、福島県白河市の市中央体育館で第13戦を行い、東地区5位の福島ファイヤーボンズを85-75で下し、2連勝とした。通算8勝5敗で順位は3位のまま。

 島根は相手のマークを外す素早い攻撃を展開。第2、3クオーターで点差を広げた。

 第14、15戦は10、11日、石川県志賀町総合体育館で中地区4位の金沢武士団(サムライズ)と戦う。

 ◇第13戦(4日・白河市中央体育館、905人)
島  根 85 16-16 75 福  島
8勝5敗    22-10    4勝9敗
        27-22
        20-27

 【評】島根は第2クオーターに相手守備をかいくぐって一気に攻め立て、逃げ切った。

 第1クオーターはマンツーマン守備に苦戦。第2クオーターに入ると相手マークを外し、ワイドなパス回しから北川の3点シュート、速攻からのエチェニケのダンクで得点した。守りはパスコースを消し、自由にシュートを打たせなかった。

 第3クオーターもアレンのポストプレーやドライブで好機をつくり、点差を広げた。

 第4クオーターはミスが目立ち、守備の足が止まった。残り2分を切って6点差となったが、伊集のシュートなどで振り切った。

2018年11月5日 無断転載禁止