ガイナーレ鳥取 ドロー

【第30節・鳥取-北九州】後半41分、鳥取のMFビートル・ガブリエル(手前左)がクロスを右足で合わせ、1-1の同点に追いつく=チュウブYAJINスタジアム
 明治安田J3第30節最終日(4日・静岡県営愛鷹多目的競技場ほか=5試合)

 ガイナーレ鳥取はホームのチュウブYAJINスタジアム(米子市)で17位のギラヴァンツ北九州と対戦し、1-1で引き分けた。12勝7分け9敗の勝ち点43で、順位は変わらず6位。

 鳥取は前半立ち上がりから両サイドを攻め込まれ、守勢が続く苦しい展開。GK井上がPKを止めるなど粘り強く守り切った。

 後半5分、サイドからのクロスを頭で合わせられ、先制された。終盤、MF2選手を投入して攻勢に出ると同41分、FWフェルナンジーニョのクロスをMFビートル・ガブリエルが決めた。

 第31節は11日午後7時半から、アウェーの正田醤油スタジアム群馬(前橋市)で3位のザスパクサツ群馬と対戦する。

2018年11月5日 無断転載禁止