JFL昇格懸け 松江シティ出陣 全国地域CL9日開幕

ホームで強敵迎え撃つ 攻撃的姿勢 貫けるか

 日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(CL)の1次ラウンドが9日、松江市営陸上競技場などで開幕する。「2020年までにJ3参入」の目標達成には今回昇格を決める必要がある中国リーグ覇者の松江シティFC。強敵がそろう中、持ち前の攻撃的なサッカーで、まずは初の決勝ラウンド進出を狙う。

 2年連続出場の松江シティは同組で、関西1部のおこしやす京都AC、関東1部の栃木ウーヴァFC、北信越1部のサウルコス福井の順に対戦する。

 リーグ戦2位のおこしやす京都は、全国社会人選手権(全社)で出場権を得た。リーグ得点ランキング1位のFW脇裕基、同2位でガーナ代表経験を持つFWエリック・クミらの強力な攻撃を止められるかが鍵となる。

 栃木ウーヴァはJFLから降格した今季、リーグ戦を17勝1分けで制した。全員がプロ契約で元日本代表のFW森島康仁ら個々の能力が高い。最終戦のサウルコス福井も12勝2分けでリーグ優勝。14試合で8失点の堅守からの鋭いカウンターに注意したい。

 松江シティはボールを保持して主導権を握り、サイドを中心とした攻撃に磨きをかけてきた。天皇杯は2回戦でJ1長崎に延長の末に敗れたが健闘し、10月の全社は初優勝と力を付けている。

 ロングボール主体の攻撃になるなど相手に合わせてしまった昨年の全国地域CLの反省を生かし、自信を持って攻撃的サッカーを貫きたい。


松江シティFCの1次ラウンド日程

 ◯…松江市営陸上競技場…◯

▽第1戦(9日午前10時45分)
 VSおこしやす京都AC(関西1部)

▽第2戦(10日午前10時45分)
 VS栃木ウーヴァFC(関東1部)

▽第3戦(11日午前10時45分)
 VSサウルコス福井(北信越1部)

2018年11月8日 無断転載禁止