天空の駅 トロッコ出発! 9日から乗車体験 邑南・旧宇都井駅

宇都井集落を見下ろしながら旧JR宇都井駅の線路を走るトロッコ型車両=島根県邑南町宇都井
 NPO法人・江の川鉄道(島根県邑南町宇都井)が9日、旧JR三江線宇都井駅(同)でトロッコ型車両走行の社会実験を始める。同線廃線後の地域振興を図る「鉄道公園化構想」の実現に向けて実施。地上20メートルにホームがあり、「天空の駅」といわれた同駅を発着点とする820メートルのコースで乗車体験が楽しめる。同NPOが8日、同駅で社会実験の開始式を行った。

 社会実験は、旧口羽駅(同町下口羽)で既に実施したが、同町とJR西日本が鉄道資産の無償貸借契約を変更し、宇都井駅の線路敷きなども対象に含めたことから、高所での車両走行実験が可能となった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年11月9日 無断転載禁止