受験生に「カツ」お薦め 元テニス選手の杉山さん

 笑顔でとんかつを試食する杉山愛さん=30日、東京都内

 元プロテニス選手の杉山愛さんが東京都内で、「とんかつ新宿さぼてん」の新商品発表会に登場。「カツ」を食べて成績を残してきた現役時代を振り返り、「これから受験シーズンなので勉強を頑張っている子どもたちやサポートしている家族に食べてもらいたい」と験担ぎを勧めた。

 スペイン産の希少な品種の肉を使った新商品「SaboRED(サボレッド)」は、ジューシーな肉質が特徴。やや緊張した面持ちで調理を体験した杉山さんは試食になると目を輝かせ、「(肉の)ピンクがきれいなんですよ!」「主人に早く食べさせてあげたい」と声を上ずらせた。

 世界を飛び回っていた現役時代も「海外の日本食レストランでも頼んだし、帰国して元気がほしいとき、自分に活を入れたいときに食べていた」という。「豚肉は体に良いのでスポーツ選手に欠かせない」とヘルシーな料理としての魅力も語った。

 会の終盤、杉山さんが下ごしらえした豚肉は、衣がツンツンと立ち上がる「剣立ち」の状態で揚がり、「結構立ってますよ! 100点満点」と自画自賛。すべて自分で食べてしまいそうな勢いで、司会者から「ぜひ、ご家族へのお土産に」とすすめられるも「そこまであるかな…」と応じ、笑わせた。

共同通信社 2018年11月30日 無断転載禁止