女子ログ スーパーフード梅干し

 楽しい飲み会の最中に突然歯茎が痛みだした。ズキズキ、ズンズン、もう、何も食べることも飲むこともできない。口を押さえて青ざめている私に気が付いた、ちょっと食物に対して学のある友人が、その痛みには梅干しが効くかもよ、と教えてくれた。

 私は半信半疑で、でも薬は持っていないし、この会を抜け出すのもさみしいので梅干しを注文し、歯茎にペタッと張ってみた。すると、みるみるうちに痛みがなくなったのである。それ以来、私はもう梅干しのとりこだ。

 いろいろ調べると、疲労回復や貧血、美肌、などなどと、その効能は数えきれない。「お弁当に入れるとご飯が腐らない」という説は有名な話ではないだろうか。まさにスーパーフードである。

 手前みそ、という言葉があるが、自分の周りにいる先輩主婦の方がたは、毎年当然のように自家製梅干しを作っている。手前梅干しだ。夏前になり、「そろそろ梅仕事だわ~」なんて会話が聞こえてくると、「あのスーパーフードを自分で作る! なんてかっこいいの!」と尊敬の念がわき起こる。

 義理の母もその一人で、今は母特製のおいしい梅干しをいただいている。これまでは会話にも出たことはなかったが、来年の夏は母流の作り方を教えてもらい、自分もかっこいい主婦の仲間入りがしたい。そして、いずれは娘にも代々伝えていけたらいいなと思う。

 (出雲市・青い鳥)

2018年12月3日 無断転載禁止