第1回 さんいんユーモア連歌大賞入選句

◎一部、添削した作品があります。ご了承ください。

【一般の部】

◆課題1◆
 ……………………………………………
 ちょっとだけズレてしまったタイミング
 ……………………………………………

【大賞】
ラブコメ好きな出雲の神様
  (神奈川・横須賀) 須山 恵美
  
イラスト1

【優秀賞】
ロープウエーで下りてゆく君
 (松江)森廣 典子

三割引きにならぬコロッケ
 (静岡・浜松) 尾内 以太

笑いに変えるツッコミのワザ
 (出雲) 野村 明子

下りが恐いエスカレーター
 (益田) 吉川 洋子
 
記念写真で目をつむるクセ
 (松江) 水野貴美子

【佳作】
大縄跳びで一人つまずく
 (埼玉・越谷) 西村 勇介

年甲斐もなくするハイタッチ
 (安来) 角森 怜子

急ぐときほどかかる信号
 (益田) 可部 章二

美人が入社オレは退職
 (埼玉・所沢) 小松崎有美

思いがけない独唱となり
 (出雲) 放ヒサユキ

世が世であればオレが将軍
 (出雲) 吾郷 寿海

生まれてみれば前の夫似
 (江津) 岡本美津子

夏の終わりに届くエアコン
 (埼玉・所沢) 栗田  枝

二度も畳のヘリにつまずく
 (松江) 岩田 正之

奪えなかったキミの唇
 (福島・いわき) 堀   卓

 

   ◆課題2◆
 ……………………………………
 海の日もある山の日もある
 ……………………………………

【大賞】
オレ置いてどこへ行くかと田のかかし
  (江津) 花田 美昭
  
イラスト2

【優秀賞】
県外のナンバーずらり道の駅
 (浜田) 勝田  艶

身一つで西へ東へボランティア
 (益田) 石田 三章

肩で息しながら受ける勝ち名乗り
 (雲南) 錦織 博子

人間が勝手に決める傲慢さ
 (静岡・伊東) 杉山ふみこ

退職金はたいて買ったキャンプカー
 (飯南) 塩田美代子

【佳作】
スキューバとスカイダイブの二刀流
 (兵庫・明石) 原  薫二

それぞれに対抗してる赤い丸
 (益田) 竹内 良子

先生は課外授業でぐったりし
 (安来) 根来 正幸

カッコイイぼくをアピールするチャンス
 (美郷)  芦矢 敦子

カレンダーどおりにいかぬ夏休み
 (松江) 花田真理恵

ありがたや深くて高き父母の恩
 (千葉・木更津) 安田 清一

お隣りの家族旅行は月だって
 (松江) 林谷 悦子

人生は片道切符の長い旅
 (松江) 澄川 克治

とりあえず梅おむすびを用意する
 (松江) 川津  蛙

爺さんは緊張続く孫の世話
 (出雲) 櫛井 伸幸  

 

【ジュニアの部】

◆課題1◆
……………………………………………
ちょっとだけズレてしまったタイミング
……………………………………………

【大賞】
届かぬバット響くサイレン
  (鹿児島・甲南高3年) 大迫 陶冶
  
イラスト3

【優秀賞】
桃がどんどん流されていく
 (邇摩高2年) 渡邊 依吹

半熟たまご固ゆでとなり
 (開星中2年) 田中 美陽

バーゲンセールの半袖のシャツ
 (開星高3年) 今岡 志音

爺の話と婆の相槌
 (開星高1年) 平田 明裕
 
魚は逃げるエサは取られる
 (開星高3年) 宍戸  満
 

   ◆課題2◆
 ……………………………………
 海の日もある山の日もある
 ……………………………………

【大賞】
あの人をはじめて誘う夏休み
  (開星高2年) 松本 愛加
  
イラスト4

【優秀賞】
国民が休みだろうと部活動
 (開星高3年) 蒲生 大智

ニューヨーク株式市場乱高下
 (開星高3年) 小村 慎吾

人生は時に試練が待ち受けて
 (開星高3年) 細田 莉沙

約束を破って父はヌケヌケと
 (開星中2年) 鎌田 直希

ありがたき自然の幸に手を合わせ
 (静岡・日大三島3年) 鈴木 春菜

 

 
総評はこちら

2018年12月7日 無断転載禁止

こども新聞