19年秋の朝ドラ、信楽が舞台 ヒロインに戸田恵梨香さん

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロインを演じる戸田恵梨香さん=3日、大阪市のNHK大阪放送局

 NHK大阪放送局は3日、2019年秋に放送を開始する連続テレビ小説は、信楽焼で知られる滋賀県甲賀市を舞台にした「スカーレット」に決まったと発表した。ヒロインは女優の戸田恵梨香さん(30)が演じる。脚本はドラマ「夏子の酒」を手掛けた水橋文美江さん(54)。

 大阪で就職したヒロインが少女時代を過ごした信楽に戻り、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んで奮闘する姿を描く物語。実在する女性陶芸家のエピソードを参考にした、オリジナルの作品になるという。

 ロケは主に甲賀市で行う予定。戸田さんは3日、大阪放送局で開かれた記者会見で「(信楽焼について)これから勉強して、いろんなことを知っていきたい。おいしいご飯をたくさん食べて、現場を楽しみたい」と抱負を述べた。

共同通信社 2018年12月3日 無断転載禁止