呼び込め!インバウンド

 2020年の東京五輪・パラリンピックに続き、25年に大阪万博の開催が決まり、訪日外国人観光客(インバウンド)のさらなる増加が見込まれる。観光庁のまとめで、外国人延べ宿泊者数の都道府県別順位では振るわない山陰両県だが、外国人客を受け入れる体制整備は着実に広がり、地域資源を生かした新たな観光メニューも生まれている。最新動向を追った。(12月18日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年12月18日 無断転載禁止