ペニー・マーシャルさんが死去 米女性映画監督

 ペニー・マーシャルさん=2009年5月、ロサンゼルス(ロイター=共同)

 ペニー・マーシャルさん(米女優、映画監督)米メディアによると、17日、糖尿病による合併症のため西部ロサンゼルスの自宅で死去、75歳。

 43年ニューヨーク生まれ。女優として活躍した後、映画監督に。88年トム・ハンクス氏主演の「ビッグ」が大ヒット。ロバート・デニーロ氏、ロビン・ウィリアムズ氏出演の「レナードの朝」(90年)、女子プロ野球リーグを描いた「プリティ・リーグ」(92年)などを手掛けた。

 16年7月に死去した映画「プリティ・ウーマン」の監督ゲイリー・マーシャル氏は兄。(ロサンゼルス共同)

共同通信社 2018年12月19日 無断転載禁止