M―1特需に「売れた!」 漫才人気のトム・ブラウン

 漫才を披露する「トム・ブラウン」の布川ひろき(左)、みちお=東京都内

 映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の大ヒット記念イベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「トム・ブラウン」(布川ひろき、みちお)が登場した。

 トム・ブラウンは無名ながらも「M―1グランプリ2018」で存在感を示した。この日は、劇中の魔法動物「ニフラー」を合体させる漫才を披露。客席の子どもたちが、みちおの「合体!」や布川の「駄目ー!」のポーズをまねすると、布川は「売れたー!」とこぶしを振り上げた。

 みちおも「ありがたいことに、じわじわと仕事が増えています。映画がめちゃめちゃ好きなので、感動で言葉にできないくらいです」と“M―1特需”を喜んだ。

 みちおの映画好きは筋金入りで、同作の鑑賞はこの日で3度目という。布川は「普段ネタ合わせの前に、10分くらい世間話をするんです。今回はみちおが2時間くらいしゃべりっぱなしで、ネタ合わせが進まなかった」と苦笑した。

共同通信社 2018年12月19日 無断転載禁止